じらす猫
2016年02月11日 (木) | 編集 |
あったかいと、外に出たい と言う。
もう春?

だけどやっぱり・・
ンなわけないよね

なかなかスッと出ない。
でも 陽があったかくなった気がする~

その“出口でモジモジ”、いい加減やめようよ。
椅子に雑巾でも置いてある?

先に出て待ってる私が
必要以上に陽にさらされるってのもあるけどさ・・  ← 焼けたくないっ
なにより、出るのか出ないのか早く結論出してあげないと
困ってる人(?)が も一人(?)いるんだよ。

このお猫 ↓。
アタイはゾーキンじゃねーぞ・・・・・・
まるの気配に 緊張しっぱなし ^m^
息ひそめ猫
2016年02月12日 (金) | 編集 |
まるの外への第一歩は本当に時間がかかる。
あの雑巾、おしらによく似てるねー

あくまでも まるペース を崩さない。
ま、いーけどさ

まるが出るか出ないか考え始めたときから
緊張感に包まれっぱなしのおしら。
この際 ゾーキンでもなんでもいいです
身じろぎ一つせず、気配を消すことに専心してきたけれども

まるが一歩、
さぁ踏み出そう。この一歩が・・

また一歩と
大きな一歩となる。

外への歩みを進めると・・
このにおいは・・・・おしら臭?

縮こまる ^m^。
見つからなければ なんだってかまわない・・・・
まるに見つからぬよう呪文を唱えつつ っぽく。
猫に届かぬ想い
2016年02月13日 (土) | 編集 |
陽気に誘われ テラスの屋根にも乗る。
屋根よ~り ひ~く~い おまる~ちゃ~ん♪

落っこちはしないか とコッチの心配をよそに
もう少し高くてもいいんだけどな。

アクビなどかますふとどき者肝の据わったカワイイやつ (ーー)。
低すぎて 刺激に欠けます

年季の入った樹脂屋根が 
増えたまるの体重に耐えきれるか? とか、
左手をあげたのに・・

飛んできた鳥めがけてジャンプして
着地ですべって 地上に落下しやしないか? とか、
右手をなめる。フッフッフッ・・イリュージョン♪
色々想定してしまうと 気が気じゃなくなる。

だから 目は離せないし
一刻も早く バルコニーまで戻って欲しいんだけど・・・

この想い、もうずっと前から
まぁ そう心配しなさんな。落ちんから。
彼女には届いてない (ーー;)  冷めた目線がイタイ
愛、注がれ中の猫
2016年02月14日 (日) | 編集 |
まるの顔をお楽しみください。
げっ!

おっちゃんに捕まった・・・。

忍・・・・。

そろそろ限界。

おっちゃんに愛を注がれてるあいだ、
ホメ言葉てんこ盛りにもかかわらず
毎回ずっと こんな嬉しくなさそうな複雑な顔のまま ^m^。

おっちゃんも まるがそんな顔してること知ってるけど
愛は止められない そうです (^・^)。

まるー、がんばれー \(^O\)(/O^)/
腹這いのままの猫
2016年02月15日 (月) | 編集 |
まるが遊ぶ気満々だったので
次々と まる用の遊びモノ 投入。
獲物がいっぱい
一通り捕獲してくれたものの
やはり、長い付き合いの茶色いリボンが好きらしい。

第一ラウンド終了、一旦休憩中 ↓ 。
でもアタシは この茶色いリボンが一番スキ

さぁて、次 行こーか!
だから 捕まえるんですっ

離さないですっ

さぁ、奪えるもんなら奪ってごらん、このアタシから
って、絶対立ち上がって駆け回ることはしない (ーー゛)。

第一ラウンドは かろうじてゴロンゴロン
カーペットの上を転がりまくったけど、
ホントに 転がっただけ

そして第二ラウンドはご覧のとおり、腹這いのまま。
あくまでも温もりから離れないやり方を通してくれる・・・(ーー)/Ωチーン


私は まるの足腰の鍛錬を兼ねて遊んでるんだ <(`^´)>
だから・・、
アタシ、お尻、重い?
立て!立つんだ、まるー!!
猫次第
2016年02月16日 (火) | 編集 |
お水はぬるめの燗がイイ~♪ って近頃言ってるまるさんのため
日に一度の定期的なお水交換のとき
ぬるい水を淹れ、一旦まるのとこへ運び 見せてみるのですが・・

お水を持ってきても 転がったまま、
今ねー

キョーミさえ持ってもらえないときもある。
お水はいらなくてよ。

だけど、カメラ向きの顔には余念がない。
カメラはね あってもよろしくてよ。

今宵は飲む~♪より撮って~♪♪が勝っていたか・・・ (-。-)y-゜゜゜
(撮られたくないときは 起き上がってオケツ向けますからね、まるさん)

*****

そんなまるの手は
つまみたくなる衝動にかられるかわいさです。
ぶひー
鼻の穴には“こより”入れてみたくなるけど~ ^m^
ジャマこき猫
2016年02月17日 (水) | 編集 |
午後は夜まで寝倒すくせに
床のワックスがけをしてると必ず、わざわざ 起きてくる (ーー゛)。
なんですと?

葉っぱ食べたり、
今日は早めの葉っぱタイム♪

さて、次 と。

ヒトのあとを ついてきたり、
ねぇねぇねぇー

テーブルの上に飛び乗ったり、
こんなに散らかしちゃって、もぉ。
ワックスかけたての床 を歩きまわってくれる orz。

挙句は ワックスがけに忙しいこの最中に
ぬるいお水、おくれよぉ と言われ・・・
働くとのどが渇く

見事に作業が中断させられ、わりとメーワク・・・
水分補給は大事
いや、グッドな休憩になります (ToT)。

・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、次はなにしよーかなー
タノムカラ クウキ ヨメヨ (ーー)。

ひと通りワルサ・・ジャマ・・ (-ω-;)ウーン・・・愛嬌!  そう!愛嬌 (=゚ω゚)ノ
その“愛嬌”ふりまいてくれたあとは・・

一猫涼しい顔。
したいこと切れ

誰かさんのおかげもあって
私のワックスがけは まだ終わってないよっ!!
と言ってやりたいものの

この姿見ると
そろそろ寝るべ
なんも言えねー・・・・・。
猫仲
2016年02月18日 (木) | 編集 |
リードはつけたものの、ヒト都合で待たせてある。
かーちゃん、アタシお外に行きたい

まる、出たくて出たくてウズウズしてる。
だってほら、あそこでおしらが呼んでる~。

その理由は、そこにおしらが見えるから。
シマシマねーさんのことなんか呼んでないよ。

こんなときのまるは スパッと出る・・
さぁ、今から行くからね。

が、一応 安全確認は怠らない。
(またかつお、来た?)

その直後、私がちょっとよそ見したとき
突然 バビュン!とまるが一瞬駆けた と思ったら・・・

おしら、庭の真ん中の陽の当たらぬ場所へワープしてて
あのシマシマを 止めてクダサイ

一方まるは おしらのいた場所にしゃがんでた。
別に捕って食やしないのに。
またまる、おしらに飛びかかろうとしたな・・・ ^m^。


あらかじめ避難しとけばいいのに それをしないおしらと
深追いはしないおまる。
相変わらずな二猫。

これはこれで 一つのイイ仲のカタチなんだろなぁ~。  おそらく
猫が動きまわるとき・壱
2016年02月19日 (金) | 編集 |
ずーーーっとこうしてココに座ってるから
外に出たいのか?と思いきや・・・・出ない (-"-)。
あ~あ・・・・。
まるにしてはけっこうな時間こうしていたが、突然

キャットジムの裏に駆け込んだ。   ← 意味不明
アタシさ、困ってんのよ。
「どーした?」と声かけると

この時期ほとんど上がらないタワーに駆け上がり
だってさ

すぐさま駆け下りた。
どこでお昼寝したらよいのよさー。
声かけるたび、異様に走り回るまる。

しまいにゃ テーブル下にたたずまれ
ワタクシ・・、とっていた昼食をとうとう中断。
ねぇってば。
このしつこいバタバタはなんなんだ?と考えた瞬間
ハッ!とした。

お布団か!?

たぶんそう、きっとそう・・・・・・  結果は明日。
猫が動きまわるとき・弐
2016年02月20日 (土) | 編集 |
(ほんとはまだもう少し、干してたいんだけど)
まるが布団を欲しがってるようなので、取り込みに2階にあがると

案の定 ついてきてた。
やっと まるちゃんのお布団が帰ってくる~♪

ベッドを見ている。
まだなにもない。

取り込まれ 設置されるものを逐一観察。
あれは敷布団。

そのときが訪れるまで じっと我慢のおまるちゃん。
それは毛布。

そして“そのとき”がついにキター!!


あー、愛しの掛布団♪

席。
ホカホカ羽毛、サイコー!

羽毛掛布団投入までちゃんと待つようになって
賢くなったもんだ~ (´艸`*)。

ってゆーか バタバタしてたのって、  (← 昨日の記事)
やっぱりお布団で大当たり~ (*^^)v
訴え方が以前と変わってて 初め “?” だったけど、
まるの言ってること無事理解できて 一件落着 (´▽`) ホッ


そんな、要求叶い
干したてホカホカの掛布団をゲットしたおまるさんのおケツは・・
あーいいー♪

光ってた (=^・^=)
温加減 グー!
ホタルかっ ^m^