そして猫らは正位置に。
2015年11月21日 (土) | 編集 |
まるが日陰を求め、ちょっと部屋の奥に移動した途端
おしら、出口へ。
まるねーさんのバカ
まるねーさんさえ来なければ・・

アタイはもっとゆっくりできるのに。   ↓ まるの興味はすでに おしらではない
居づらいったりゃ ありゃしない

気の毒おしら、シッポだらりと 帰途へつく。
もう ほっといてくれるわよね

二猫 ようやく正しい位置へ。   さぁ、今からお掃除だ!
アタイの邪魔ばっかしてくれちゃって ヤになっちゃう。


そして・・まっとうな?お猫と、ちょこっとズレた?お猫それぞれの声は
一日分の神経を一気に使いマシタ・・・。
まるねーさんに アタイの邪魔せんよう、一言お願いします

も少ししたら おしらにきな粉でも出してあげたのに。
おしら、どーしてアタシから逃げたがるとかなぁ。
そんなとこだと勝手に想像するワタシ (^▽^;)


複数だと、猫それぞれの個性が際立つ & 見てる愉快さは4倍増し (^^)