“猫がいる”ということ
2015年11月13日 (金) | 編集 |
暮らしの中に猫がいるということは
“その猫がやってることによって 自然と話題にできることが生まれる”
ということであって・・・

たとえば、いつも見慣れてるおっぴろげ寝と思いきや
ま~るは ホカペで おっぴろげ~♪

開いた足をテーブルの脚で固定してる、とわかり
今日は 開いた足の固定付き。
その大儀さ漂う格好に、家族みんなで大笑いできる。

なんてありがたく、シアワセなことだろう・・・ ( *´艸`)。


幼い頃からずっと変わらず、
私が飲み食い中のオヤツ類にすっごく興味を持つ まる。

そしてこの日も。
おかかぁ、それ なに?
立ち飲みしてる私の口元を 足元からガン見 (^^;。

「あ、コレ?飲んでみる?」
ミルク?リンゴ?なんじゃこりゃ。
ストロー使って飲めるわけではないけど
まるで人と会話するように 言葉にして差し出す。

そんなやりとりが 毎日楽しい (^-^)。