猫的“ゆうこう”活用
2015年11月12日 (木) | 編集 |
母がスツールを落っことし、少々傷んだので
新しいにゃんボール箱を購入。   しかも 懲りずにまた同じ“みかん”ver.を (^^;
ツメトギ~、ツメトギ~、ツメをとぐんだ、ツメトギ~♪
見た目は同じだが、モノはまったくの異品。

気づいたか?
なんかヘンな気がする。

気づいて・・るな。
アタシの香りがしない。

「古いのは有効友好活用に回したから 新しいのを使いなよ」
と言ったところ・・
アタシの箱はどこ?

すんごい考え中な顔 されました。
まさか・・・

そして朝・・、
見てごらんよ、すっごい友好活用じゃん (^^)v。
おしら 入ってマス。


家に入ってくるたび おしらがこの箱に入りたがってたので
おしらにあげました。

“捨てるに惜しいモノ”を
おしらが“捨てていいモノ”になるまで使ってくれるんデス (*^^)v