この猫、8才になりマシタ
2015年09月21日 (月) | 編集 |
うちに来たときは まだ目が開いただけ。
なにも見えてなく、なにも聞こえてなく、
ただ温もりを求めて か細い前足だけで一所懸命ハイハイしてた。

常に寝る。

目の開き具合から誕生日を推定した獣医さんに
「体が小さすぎるから 育たないかもしれない」と言われ、
下痢をし始めたことから
「抗生剤が効かなかったら あきらめて」とも言われ・・
初めはネガティブなことばっか並べられたけど

寝ていることが仕事でもある。なぜなら・・

小っさいときから猫一倍のん気だったまるさんは
それらのネガティブワードをふっ飛ばすかのごとく
毎日たっくさんのミルクを飲み 毎日すっごいペースでデカくなり

寝てるだけでヒトを喜ばせることができるから。

昨日、同居人も忘れてるうちに (^^;) 推定誕生日を無事迎え
一猫静かに 8才になっておられマシタ (^^)v。

おめっと~、まるちゃん ヾ(@⌒ー⌒@)ノ