ホメられすぎな猫
2015年09月05日 (土) | 編集 |
跳んでるまる。
ジャンプ一番
(お腹のポヨンが瞬間的になくなってる!^m^)

一旦この段で止まり、世間を振り返る。
展望所
(見てるよ見てるよ。まるがすることみんなで見てるよ。)

最後の段は 半ば“よじ登り”に近い両足ジャンプ ^m^。
これから登頂

この一連の動きをすると まるは必ずと言ってよいほど
まるちゃんスゴイスゴイ、カッコイイね~♪
と、私らからホメられます。

特別なことしてるわけじゃないのに
私を含め、まるに激甘な我が家族・・・・ (^-^;

そして その激甘さを一身に受け続けてる本猫は
得意げに(?)うちらを見下ろしつつ腰をおろす。
くるっと回って着席

するとまた、だいたいこんな言葉が投げかけられる。
まるちゃん、いーなー。高いとこ いーなー。

ま、イイとこだけど そこまで言う? みたいに
ココはヒトに邪魔されにくい寝床なんです。
気づくとまるの方が めちゃ冷静 (ーー;)。

だけど、きっとまんざらでもないハズ。きっとまるの自信になってるハズ。
み~んな手しか届かないからね~♪
だってまる ~♪ なカンジ ^m^。