猫の真意は・・
2015年05月29日 (金) | 編集 |
2、3種類のタネをまいたので
葉の長さも太さも不揃いに育ったことが功を奏したのか、
二猫に圧倒的人気を誇る第2陣の猫草。
かたや未だ食されないまま 新鮮さに陰りを見せ始めた第3陣。
こっちの方がおいしいわぁ。

わっさわっさと不揃いなワイルド感が出てきたにも関わらず
この日もスルーされる。
2と3の違いってなんなんだろう・・

やっぱ “葉の長さ”の不揃いのワイルド感だけの問題ではなく
“複数のタネを使った”不揃いのワイルド感のほうが大切なのか?
なんて結論出しかけた矢先の その二日後・・・

第3陣をまる、 食べた (゚д゚)!
第3陣を・・た、食べた!

てことは・・・どちらを選ぶかは状況次第、てか???

ま、結局“猫草だったら いつかは食べる”ってことかもしれないので
テキトーにタネまいて育てるだけで 万事OK、なのかも。
やっと日の目を見た第3陣。
まるに好んでもらおうと アタマひねる必要ないから
そりゃあ ラクでありがたい (*^^*)   猫草を無視し続けられた7年間は 水に流そう。


ただ・・おしらはまだ 第2陣しか食べようとしない (-"-)   ← 理由不明