猫首輪に思いを馳せて
2015年05月17日 (日) | 編集 |
初猫のミャーちゃんは首輪を愛用してくれてました。
白地にベージュが混じった毛色のコだったんで
首輪がよく映え 着けてる姿もかわいかったです。
似合いそうな首輪を あれこれ選ぶのが楽しくて
色んな色・柄・デザインのもの・・、たくさん買ってあげました。   懐かしい (゜゜)~


まるは首輪キライです。   なので 外に出る以外は着けてない
猫草 大盛況
庭に出るときは着けることを覚えてくれましたが
常時着けさせようものなら 外そうとしてタイヘンなことになります。

この黄色い首輪、
実は幼猫の頃から使ってる まるの“初”首輪。   体重5kg超えした今も まだ装着可能
とうとうまるも 猫草の味がわかるようになったか。

でもさすがに7年以上も使ってると・・
薄っすら汚れてるし、若干キチキチ。   ← 当たり前 (ーー;)

なので いい加減新しいのを買ってあげよう と思ってマス。
これで、葉っぱを野道から採ってくる必要性が・・

ただ ワタシ的にはまるの場合、似合う色柄が限られる ( 一一)
選ぶ楽しみがちょいと少なめ・・・ & 似合うのが限られる分、探すのがタイヘンかも (^^;)
なくなれば良いのですが・・・(自家製が安心安全)。
ちなみに 青いリードはミャーに初めて買ってあげたやつ。   なので19年モノ (-ω-)/
ブルーの瞳だったんで 青色がよく似合うコだったんです。

病院の待合で隣にいた白人さんに 「 Oh ! Blue eyes ! ! 」と喜んでもらえたほど
ビー玉のように丸く大きく 透き通った綺麗な瞳だったんですよ~、ミャーちゃん・・・・・