クイッと天向く猫しっぽ
2015年05月13日 (水) | 編集 |
パッカ~ンしたら
片足はかっこよく天へ向けるのが美しく見えるコツ。   なのか (・・?
まる時計では ただいま11時45分です
見事に90度 ^m^


しっぽがクイッ ・・とこれまた天に向けマス。
顔も体もまるんまるん。
幼い頃のショボイしっぽの時からこうしてました。

タブン こうするお猫はたくさんいると思いますが
初猫ミャーも隣のおしらもしないので   ← ミャーは短いしっぽの為そもそも曲がらなかった
私の身近では“まるだけ”のレアケース。

そしてこの日も 座ってるあいだ・・
何をするでもなく、居座ったまま動かない。

しっぽの先、ず~っと天向き。
少し歩くと運動になるのにねぇ・・・・

力は入れてないのか?
カラダの神経(と筋肉も?)をどう使うと そうできるんだ?
で、そうする意味は?

一度しっぽつけて動かしてみたいデス (^^ゞ