知らぬふりを通す猫
2015年05月09日 (土) | 編集 |
派手派手柄カバーのお布団で寝てる 地味柄のお猫。
この派手派手な布団カバーは私の若い頃のもの。


また始まった まるの“じゃらしくわえてミャウ~ミャウ~”。
この日は、まだくわえて四足で立ってるとこに間に合った私。
急いでカメラ用意してると・・

何事もなかったかのように じゃらし放棄 & まる着席 (-"-)。
なんかさっき猫が鳴いてましたねぇ。
   寸前まで立ち尽くしてたんですよぉぉぉぉ。
   それはもう、じゃらしくわえて鳴いてるところを見られ
   マズイ、どーしよーアタシ と言わんばかりのフリーズ顔で!!

そして、ソッコー寝たフリ (ーー;)   じゃらしなど そこに存在せぬかのような態度
アタシはずっと寝てたハズなんでわかりかねますが。

ためしに 「あのぉまるさん、じゃらしくわえて鳴いてましたよねー?」
と言ってみると・・

なんですと? みたいな顔をされ・・
あらいやだ、誰がココにじゃらしを?
なぜか私の方が形勢不利。   なんで (・・?

ならばと 「この黄色いのはなんですか~? ^m^」 とつついてみたら・・

知らん! とばかりに背中向けられマシタ (ーー゛)
ココにはなんにもありませんよ~。
あくまでも “まる”秘事項 らしいです。

そーかそーか、アレは世を忍ぶ仮の姿なんだな (- -)